同人『クロノトリガー』の作成にスクエニが15万ドルの裁判! 同人「ファックユー!」
b0179644_21262951.gif

同人『クロノトリガー』の作成にスクエニが15万ドルの裁判! 同人「ファックユー!」掲載

著しく商品価値を下げられてしまうような作品や公序良俗に反するものだったら、著作権ホルダーの企業の立場しては同人作品潰すのもやむなしってところだけど、純粋な作品ファンのコミュニティーの作品であれば、むしろ協力してあげるべきじゃない?リンク先の記事にもあるけど、市販レベルの作品ならライセンス貸与みたいな感じで、スクエニも収益あげれるんじゃないの?公認の別ラインの作品とかでもいいじゃん。

崇高な文学作品じゃあるまいし、ゲームなんて所詮エンターテイメントでしかないでしょ。大衆の欲求をいかに満たして、収益につなげるかがまっとうなビジネスでしょ。警告や裁判ふっかけるよりも建設的なやりようもあると思うんだけど。

なんかさぁ、旧態依然の対応しかできなければ企業としての未来はないよ。
[PR]
by namakemonokakumei | 2009-05-25 00:14 | 時事
<< 呪いの歌 小さな悪の華 >>



イラスト雑感,基本なまけものなので
by namakemonokakumei
カテゴリ
全体
時事
芸能
内輪ネタ
映画・ビデオ・漫画・小説
ネット
新人類
未分類
以前の記事
2013年 10月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
その他のジャンル
メモ帳
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧